バイク買取に必要な書類

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取に必要な書類を紹介していきます。買取当日に不備があると契約を結べませんのでしっかりと準備しましょう。

バイク買取に必要な書類

バイク買取をするにはいくつかの書類が必要になります。

初めてバイク買取をするかたは何が必要かわからないと思いますので、説明をしながら紹介していきます。

①【必ず必要】

・身分証明書(基本的には写真入り住基カード、運転免許書、保険証、パスポートのいずれか)

・印鑑

②【排気量別に必要】

・125cc以下のバイク→証票交付証明書

・126cc~249ccのバイク→軽自動車届出済証または軽自動車届出済証返納済確認書と軽自動車届出済証返納証明書

・250cc以上のバイク→自動車検査証または自動車検査証返納証明書、自賠責保険証

●125cc以下のバイクには「証票交付証明書・印鑑・身分証明書」の3点が必要です。

「証票交付証明書」を紛失してしまっている場合、バイクを登録した市区町村の役所で再発行することができます。

125cc以下のバイクは廃車手続きをしないと名義変更が出来ませんが、バイク買取店で代行してもらえます。

●126cc~249ccの中型バイクには「軽自動車届出済証・印鑑・身分証明書」の3点が必要です。

廃車手続きが済んでいる場合は【軽自動車届出済証】を用意し、廃車手続きが済んでいる場合は【軽自動車届出済証返納済確認書と軽自動車届出済証返納証明書】を用意してください。

「軽自動車届出済証」を紛失してしまっている場合、運輸支局・自動車検査登録事務所で再発行するこができます。

●250cc上のバイクは「自動車検査証・印鑑・身分証明書・自賠責保険証」の4点が必要です。

廃車手続きを行っていない場合は【自動車検査証】を用意し、廃車手続きが済んでいる場合は【自動車検査証返納証明書】を用意してください。

車検証を紛失してしまった場合、運輸支局・自動車検査登録事務所で再発行することが可能です。

PICKUP記事

SIDE MENU