バイク買取後のバイクの行方

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取業者にて買取られた中古バイクは、国内で再販売、もしくは海外の販売店によって輸出などがされます。

バイク買取後のバイクの行方

バイク買取業者が増えている様ですが、バイクは買取された後、どこに行きどの様になっているのでしょうか?

中古バイクは以前はバラされてパーツでの再利用ということがほとんどだったのですが、ここ最近では中古バイク業界におけるリユースが盛んになってきているので、バイクのままの再利用ということがしやすくなっている状況です。

よって、状態の良い中古バイクについては国内で再販売され、走行距離があるなどのやや状態が良くない中古バイクについては海外に輸出されるなどして再利用でされます。

もうメンテナンスをしても乗れないバイクについては分解され、パーツでの再利用となります。

人気のバイクなど需要がある中古バイクは買取業者直結の販売店でそのまま再販売されることが多いのですが、メジャーではない、古い中古バイクなどは買取がされた後、主にメンテナンスを受け、整備された状態で、中古バイク業界専門のオークションに出品されます。

このオークションで中古バイク販売店がバイクを落札して、再販売されるという流れになります。

日本では余り人気のない車種であったり、走行距離がある中古バイクなどでも、海外ではとても需要があります。

日本のメーカーのバイクというのは中古であっても、元々の品質が良いこともあって、機能的にも問題なく、十分利用できる中古バイクとして人気が高いのです。

中古バイク買取はこの様にしてほとんどの場合、そのままのバイクの状態で再利用されているということです。

PICKUP記事

SIDE MENU